水でダイエット

imasia_13584177_M
血行やリンパの流れが悪くなると老廃物が蓄積されます。
老廃物はしっかり排出しないと、むくみを引き起こしダイエットの大敵となるだけでなく、肌にセルライトができやすくなります。

セルライトは一度できてしまうと食事制限や運動では改善されません。
さらに老廃物が溜まってしまうということは血流も悪いということ。

そのため肌に必要な栄養が細胞に行き届かなくなります。
そうならないためには、水をしっかり摂ることが大事です。

水をきちんと摂ることで、血行やリンパの流れがよくなりむくみができることもなくなります。

水を摂ることの重要性や正しい摂り方について具体的に見ていきましょう。

正しい水の摂り方とは?

人間の体は成人で約60~65%が水分でできています。
その水分が足りなくなれば、血液はドロドロになり老廃物が蓄積されやすくなるのです。

老廃物が溜まれば便秘になりやすく、肌荒れも生じ、セルライトの原因にもなります。
そうならないためにも、水をしっかり摂ることが大事です。

通常1日1.5~2リットルの水を飲むように言われますが、それを一度に飲むのはいけません。
1回に飲む量はコップ1杯程度で、それを1日のうちで分けて飲むようにします。

特に入浴前と入浴後は忘れないようにしましょう。
入浴は汗をかきますから、体の水分が不足します。

水分が不足すると肌荒れにもつながるので、入浴前と入浴後はしっかりと水分補給をしましょう。

また、運動前や運動をしている最中、運動後も水分が不足しがちになるので、しっかりと水を飲むことを忘れないようにしましょう。

マッサージをしてもらった後や自分でマッサージをする際も水分補給を忘れずに。
水分を取ることで、老廃物を排出しやすくなります。

温かい水を飲んで老廃物を排出

水を飲むことは老廃物を排出しやすくして、美肌効果も高めてくれます。
特に温かい水を飲むことをすすめているのは、ビューティーアドバイザーの平井里枝さんです。

温かい水を勧める理由の一つは、水の分子。
温かい水の分子はバラバラで粒子が細かく、細胞膜を通過して細胞内に入り込み新しい組織の一部となります。

その際に、老廃物と一緒に古い水を押し出すので、細胞は常に新鮮な状態をキープできるのです。

水の粒子は細胞の中に入れないので、細胞の外を通過して体外に出ていってしまうのです。
温かい水は細胞のアンチエイジング効果があると言います。

そんな時はウォーターサーバーが便利です。ウォーターサーバーならいちいち温めなくて良く、いつでも好きなときに水分を摂ることができます。最近では、従来のミネラルウォーターではなく、水素水やピュアウォーターなどが人気ですね。

例えば、アルピナウォーターの水素水のウォーターサーバーは、むくみだけでなく活性酸素を取り除く水素水をウォーターサーバーで宅配してくれます。

温かい水は血液循環がよくなり、新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。
腎臓の機能をサポートし、老廃物の排出を促すためむくみやセルライトの予防にもなります。

副腎の活動もサポートするため、ホルモンの分泌が正常になります。
さらに消化分泌液がたくさん分泌され、胃腸の消化吸収力が高まり、便秘の解消、胃腸が健康になるといった効果もあると言います。

さらに、脂肪の代謝を促し、満腹感を与えるため食べ過ぎを抑えてくれるというダイエット効果も。

利尿作用もあるので、温かい水を飲むようにするといいようです。

冷たい水は血行を悪くしてしまいます。
そのため肌荒れや胃腸に刺激となり腹痛を起こすことも。

水は常温もしくは温かい水の方が美容にも健康にもいいようです。

水は1日にこまめに摂取することが基本ですが、特にお酒を飲んだ時も水分補給はしっかりしたいものです。

アルコールには利尿作用があります。
そのためアルコールだけを飲んでいると体内の水分が減少していきます。

さらに飲んだ後は必ず水分補給をしましょう。
そのまま寝てしまうと、寝ている間にも水分は失われていますので、体内の水分量は非常に低くなってしまいます。

注意しないと血行が悪くなり、肌への影響も出てきます。
二日酔いの予防にもなるので、飲酒後はしっかり水分補給をしましょう。

水分を取りすぎるとむくむのでは?

水太りという言葉があることからも、水を摂り過ぎると太ってしまうのはないか、むくんでしまうのではないか、と考える人もいます。

しかし、水はカロリーがなく、太ることはありません。
水を飲むと一時的に体重は増えるのですが、代謝機能が正常であれば体重はすぐに元に戻ります。

ただし、代謝機能が悪く、汗や尿として排出されるはずの水分が排出されず、体内に蓄積されてしまうとむくみにつながります。

同じ姿勢で仕事をする人や運動不足の人などは代謝機能が悪くなりがちです。
そういった人は、運動をする、温かい水を飲むなどで代謝をアップさせることが大事です。

水分を控えてしまうと、便秘になったり、熱中症や脱水症状を起こしたり、血液がドロドロになったりするので注意しましょう。

老廃物が蓄積されると肌にセルライトができたり、血液やリンパの流れが悪くなり、肌荒れの原因となります。

それを解消するには、1日1.5~2リットルの水分補給をすることが必要です。
一度にたくさんの水を飲んだり、冷たい水を飲んだりするのではなく、1日の中でこまめに、できるだけ常温や温かい水を飲むことを心がけましょう。

特に起床時、寝る前、入浴前後、運動中、マッサージをした時、アルコールを摂った後などは意識して水分補給をすることが大事です。